先週の入梅より雨模様が続いていた埼玉。
本日は雨も降らないとのことだったので、期待していたのですが・・・・。
6月だというのに、異様に涼しい・・・・。
普通もっと蒸し暑いよねぇ~。 今夏の節電対策上は、非常に結構なことなのでしょうが、
トンボ探索愛好者としては、非常に困った気候であります。
昨年は、4月5月の天候不順でその時期のトンボ出現数が極端に落ち込みました。でも、6月に入った頃から暑さも戻ってきて、7月8月は記録的な猛暑でした。お陰で、トンボ様にも多数お目にかかれたのですが、
今年は、5月前半の気候は良かったもののここへ来て妙な感じ。
トンボ様方の羽化も微妙に遅れ気味にシフトしているよーに感じます。
 
で、先日確認した「トラフトンボ」目的で、いつもの沼へ行って参りました。
 
涼しい風が吹いております
e1a21f42.jpg

オオヤマトンボの♀が打水中!!産卵のよーです。
ラッキー!とばかりにカメラを向けましたが、動きが早すぎてピント合わせられません。枠に入れるのがやっと・・・(汗)。レンズを短いのに取り替えて・・・と思った矢先にどこかへ飛んで行ってしまいました(トホホ)
まつこと、しばし・・・・・・・
じっと沼を見渡してみて・・・・・・・
 
トンボいませ~ん!!
 
オオヤマトンボの♂も周回飛行すらしていないぞ!
 
涼しい風が吹いています。
 
「お~い!トンボや~い!」
 
と、心の中(釣り人がいて恥ずかしいので)で叫んでみましたが、返事も姿もありません(涙)。
 
 
それでも、も少し時間がたって気温が上がれば出てくるのでは?と午前中いっぱい沼の周囲を探索いたしました。
 
b44d9914.jpg

水路のコンクリートで羽化したコシアキトンボ♂
じっと、翅が乾くのを待っています。風があたらないいい場所でした。
 
1db0e51e.jpg

 
草ムラの下のほーで。
シオカラトンボ♀。 今朝羽化した彼女も風に強くふかれないよーな草の中で、じっと翅が固まるのをまっていました。ストロボを使って撮影。翅のヌラヌラした光具合を写すことが出来ました。
 
 
半日、頑張りましたが、トラフトンボはもちろんのこと、セスジイトトンボとこの2匹以外見つけることはできませんでした(涙)。
6月だというのに・・・・・・