夏休みっていえば、「自由研究」で、苦労したもの・・・・
庭に咲く花の開花期間を夏休み中調べたり、屋根やベランダや庭の土や草や花の温度を朝昼晩計測したり、
小学生の頃、色々やったのを思い出した。
 
下の息子も、3日ほど前から模造紙を広げてなにやらやっている。
理科の自由研究は、本で調べたり、PCで調べたり、もありだけど、
「自分の目で見て、身体で感じて、体験・実験・調査が大事なんだぞ!」と、上の息子の時に言ったら、
私がいつもいっている沼の「生き物調査」になった。
今年は、上のが弟にアドバイスしている。
今朝、「一緒に行くか?」と声かけたら、いつもは嫌がる弟が「待ってました!」と答えた。
なぜか?お兄ちゃんもついてきた。
 
今日の画像は、全て上の息子が撮ったものです。
 サブ機として中古購入していたD50を2年前に譲ったら、大事に使ってます。
 

ムラサキシジミがいたので、撮ろうとしているのを・・・
チョウに興味がない弟は、ただ棒立ち・・・・・・
上の息子は、笑いながら「パパのケツでけえぇ!!」だと・・・・
 
あまりに見苦しいので、トリミングしちゃいました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  ノカンゾウでいいのかな?花に興味のない私は、何の花やら・・・・・ヤブカンゾウだってさ。
 息子は、チョウより花らしい。
夜のチョウに興味もつなよな・・・・・・!!
 
 
吉見の百穴
 
では、なくて、アリ地獄の集合団地。
そーいえば、上のが4年生のとき、水槽に砂いれて飼ってたのを思い出した。いつ羽化するのかわからなくて、いつまでもアリを捕まえに・・
冬の公園を探したけど見つからなくて苦労したよな・・・・・・。で、春までアリ探し続けて・・・・・でも、何にも出てこなくて・・・・砂の中探したけど、何もいなくて・・・・・?????だったの、覚えてる?!!
 

 沼に行ったら、ラッキーなことにギンヤンマの連結産卵に遭遇。
ヤンマで連結産卵するのは、ギンヤンマだけなのを、教授。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
  「ヒキガエルだあああああ!!」と声がした。
 
いやいや、これは、トウキョウダルマガエルだよ。
我が家の息子二人、他の子に比べれば、こーゆーのに詳しい方なんだけど・・・・
そーいえば、最近ヒキガエル見ないよなぁ・・・・
 
 
 
 

 
コフキトンボもシーズン終了が近づいているようで・・・めっきり数が減っていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

チョウトンボは、まだたくさん飛び回っていた。
でも、♀が沼面の目立つところに・・・
「青いのが♂、黒いのが♀」と教えたら、
下のが、
 
「あああっ!!交尾したぁ!!」「交尾したぁ!」とでかい声で騒ぐので・・・・
釣り人みんながこっち見て、恥ずかしかった。
 
 
 
 
上のが、今年受験なので毎年行っていた「家族旅行」はお預け・・・
私は、夏休みも部下に譲って本格的にとらなかった。それでも、今日半日ぐらい・・・遊びほうけてもいいんじゃないの?!!